富士スピードウェイでのスーパーフォーミュラ観戦ガイド

スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラは、国内最高峰のレースシリーズです。
ルマン24時間レースの優勝者や元F1ドライバーが参戦しており、毎戦非常にレベルが高いバトルが展開されています。
しかし、日本国内では全く人気がなく、お客さんも少ないため、レースは快適に観戦できます(笑)
ちなみに、レースの内容がつまらないというわけではなく、日本ではフォーミュラカーより箱車の方が人気があるからです。

以下にスーパーフォーミュラ富士ラウンドの観戦情報を簡単にまとめてみました!!
日本国内最高峰のレースをまったり観戦しましょう!

スーパーフォーミュラ富士ラウンドの観戦情報

所在地静岡県駿東郡小山町(御殿場市の隣です)
開催時期毎年7月の中旬頃
持ち物・服装当サイトの「持ち物アドバイス」、「服装アドバイス」を参照下さい。
観戦料金
  • 前売り券5,700円、当日券は6,700円
  • 2人ペアの前売り券は10,300円
  • その他特別席32,400円~56,600円
    (これほどのチケットを購入しなくても十分楽しめます)
座席指定グランドスタンドの一部で座席指定あり。
混み具合比較的に空いていますが、人気席(1コーナー上段、グランドスタンド上段)は決勝スタート前に満席になってしまいます。
それ以外の席は決勝スタート直前でも空きが沢山あります。
人気席で観戦したければ、ゲートオープン直後のサーキット入りをオススメします。
駐車料金1,600円
ただし、1コーナー指定駐車場に駐車する場合は4,200円(当日券なし)
駐車場の込み具合ゲートオープンの1時間前に到着していれば、比較的好きな場所に停められます。
飲食店情報グランドスタンド裏売店とパドックのみの営業となっています。
そこから離れた場所で観戦する方は、サーキット入りする前に、事前にコンビニなどでの購入をオススメします。

レーススケジュール

スーパーフォーミュラ富士ラウンドは、主に土日の2日間に渡って以下のようなスケジュールで開催されます。

土曜日午前スーパーフォーミュラのフリー走行、併催レースの予選
土曜日午後スーパーフォーミュラの予選、併催レースの決勝
日曜日午前スーパーフォーミュラのフリー走行、併催レースの決勝
日曜日午後スーパーフォーミュラの決勝、併催レースの決勝

詳しいタイムスケジュールは、富士スピードウェイの公式ホームページでご確認下さい!

様々な併催レースが開催!!

スーパーフォーミュラの他にも様々なレースが行われます。
その一部カテゴリーを簡単に紹介します。

全日本F3選手権
F3
F1のようなフォーミュラカーを使用してのレース。
全日本F3選手権は、日本国内で開催されているレースの上から3番目に相当するカテゴリーなので、スピードも速くバトルのレベルも非常に高いです。

N-ONEレース
N1レース
ホンダの軽自動車「N-ONE」を使用したレース。
普段使いの車を少し改造するだけでレースに参加できる反面、限界ギリギリのバトルは少な目です。
最高速度も140㎞に制限されています。

GTアジア
GTアジア
フェラーリやポルシェ、ランボルギーニなど高級スポーツカーを使用した1時間の耐久レースです。
主に海外の選手が走るので、軽い接触やクラッシュは当たり前!
攻撃的なドライビングを見る事ができます。

スーパーフォーミュラ富士ラウンドの観戦情報まとめ

スーパーフォーミュラは日本国内最高峰のレースですが、お客さんが少なく比較的まったりと観戦できます。
レースもつまらないわけではなく、バトルが多く特に1コーナーでは世界レベルのブレーキングバトルを見る事ができるでしょう。

お昼ご飯については、飲食店が少なく脂っこいものしか販売していません。
サーキット入りする前に、事前にコンビニなどで購入しクーラーボックスに入ておくことをオススメします。

車でのアクセスは抜群で、東名御殿場ICを降りて15分ほど走るだけです。
ただし、帰りは渋滞していることが多いので注意が必要です。

世界レベルのレースを富士スピードウェイでまったり観戦しましょう!!