2019スーパーフォーミュラ第4戦富士の観戦レポート(2019年7月14日)@富士スピードウェイ

ブランパンGTアジアからの連戦観戦と少しハードなスケジュールになりますが、いよいよスーパーフォーミュラ富士rdです!
決勝日は雨予報でそもそも開催できるのか心配でしたが、サポートレースを含めなんとか開催する事ができました。ただ、雨のため今回は全く写真を撮れず、ほぼ文章中心の観戦レポートになりますがご了承ください(笑)

今年も1コーナー指定駐車券を買えず(涙

一昨年、去年と1コーナー指定駐車券を購入できず、今年こそはと思いカレンダーに「発売日!!」と記入しておきました。しかし、当日は仕事で忙しくすっかり忘れていて、気づいたときには既に時すでに遅し。公式サイトは完売で、結局ヤフオクで購入する羽目になりました(笑)来年こそは絶対に正規ルートで購入しよう。

雨の富士スピードウェイに到着!

雨の高速を慎重にドライブしながら5時30分ごろに西ゲートへ到着!
P15の待機所に案内されますが、7列目ぐらいの待機となりました。例年ならもう少し混んでいますが、雨という事もありお客さんも明らかに少ないです。雨の日は少し遅めに到着しても大丈夫ですね!
駐車場
そしてゲートオープン後は1コーナーに駐車し、余裕でいつもの席を確保。本日最初の走行セッションまで仮眠する事にしました。

TCRjapanの予選

いよいよ本日最初の走行セッションであるTCRjapanの予選です!
今回初めて生でTCRjapan車両を見ましたが、カッコよくエンジンサウンドも素晴らしくとても気に入りました!今後が楽しみなカテゴリーですが、まずはお昼の決勝が楽しみですね。雨で撮影できなく画像でお伝えきないのが残念ですが、以下に決勝の動画埋め込んでおきます。もしよかったらご覧いただければと思います↓

SFフリー走行

スーパーフォーミュラのフリー走行は問題なく終了しましたが、その後のスタート練習で一波乱。なんと4台ものマシンがストールしてしまったのです(笑)午後の決勝がスタンディングスタートなら一波乱あるかも?

N-ONEオーナーズカップ決勝【動画】

続いては本日最初の決勝レースであるN-ONEオーナーズカップです!
小雨とウェットコンディションの路面、アマチュアレーサーが多く参戦しているという事もありセーフティカースタートになるだろうなと思っていましたが、なんとスタンディングスタートのこと!ヤバいんじゃない?と思いつつ全車一斉にスタートします↓

クリーンなスタートでレースが始まると、雨でも1コーナーでは毎回サイドバイサイドのバトルが展開されていきます。なんせ54台も参加していますからね!
レースはそのまま大きなアクシデントもなく、36号車岩間選手の優勝となりました!

スーパーフォーミュラ決勝

TCRjapanの決勝レースを見た後に昼食を済ませ、いよいよスーパーフォーミュラ決勝です!
直前のフリー走行やレコノサンスラップでドライタイヤを履いている車両もありましたが、レーススタート直前に雨が強まり全車ウェットタイヤ&セーフティカースタートとなりました。

3周後にレースがスタートしましたが、水煙が多く後方のドライバーさんはほとんど視界がなかったと思います(笑)そんな中でもバトルが多く起こり、中でも可夢偉選手は1コーナーで沢山のオーバーテイクを見せてくれました。
可夢偉選手

また、雨になるとドライビングスタイルの違いがみれてこれもまた面白いです。1コーナーでもライン取りが全く違いますからね。中でも石浦選手は1コーナーのイン側からアウト側に移動しながらブレーキングしターンインしていくという独特なライン取りをしていました。
石浦選手

レースも中盤になると雨と濃霧が酷くなり、場内実況もこのままではセーフティカーか赤旗になる可能性があるかもと伝えていましたが、奇跡的に視界がよくなりレースは90分の時間レースではありますが無事チェッカーとなりました!
久しぶりに雨でまともなスーパーフォーミュラのレースを観戦できたので大満足です!最近は赤旗からの中止がよくありましたからね。

レースは最終的に64号車を駆る中嶋レーシング、アレックス・バロウ選手のポールトゥウィンでした!
雨の中コースアウトを気にせずアグレッシブに攻めるドライビングスタイル、カッコよかった。
アレックス・バロウ選手

そして2位には坪井選手
坪井選手
3位はニック・キャシディ選手となりました!
ニック・キャシディ選手

また、今大会より参加しているルーキーのパトリシオ・オワード選手は14位チェッカーでした。
パトリシオ・オワード選手
まぁテストなしのぶっつけ本番で予選決勝共にウェットコンディションだったので、まだまだ本当の実力わかりませんね。レッドブルジュニアのドライバーなので成績が出れば早々にF1に行っちゃうかもです。サイン貰うなら今の内ですよ(笑)

F3決勝【動画】

本日最後のレースであるF3ですが、雨も少し止みスーパーフォーミュラ決勝で路面の水をある程度掃いてくれた事もありスタンディングスタートになるとのこと!
ウェットコンディションのスタンディングスタートは楽しみですね!

レースが始まると1コーナーで2号車大湯選手と35号車河野選手が接触!河野選手は接触のダメージによりリタイアとなりました。
その後、追突された大湯選手が猛追し、このまま表彰台まで行っちゃうんじゃないかという勢いでしたが、バトル時にコースオフするなど不運が重なり最終的に6位チェッカー。最終的に11号車のサッシャ選手が雨天のレースを制しました!

また、このレースはyoutubeで配信されています。気になった方以下の埋め込みよりご覧ください↓

まとめ

雨でそもそも開催できるか心配でしたが、素晴らしいレースを観戦できて大満足です!
特にスーパーフォーミュラでは、これまでにないくらいコースアウトが多発。ドライバーさんによってもライン取りがバラバラで違いを見ることができて面白かったです。

そういえば100円ショップの安いカッパを着用してレースを観戦されている方がいらっしゃいましたが、結局は濡れちゃっていました(笑)
短時間ならいいですが、長時間雨天のレース観戦をする場合は高くても品質がいいカッパと長靴を購入した方がいいですよ!私は良いカッパと長靴というフル装備のお蔭で、雨天の中1日いても全然濡れずに快適に観戦できましたからね。

そして素晴らしいレース観戦の余韻に浸りつつ、富士スピードウェイから帰宅しました。