2017 F1日本グランプリ、木曜ピットウォーク観戦レポート(2017年10月5日)@鈴鹿サーキット

F1日本グランプリがついにやってきました!!
スターとシグナル
今年は木曜日~日曜日までフルで観戦する事ができたので、まずは木曜日のピットウォークの様子から紹介していきます♪

鈴鹿サーキットに向けて出発!

いよいよ待ちに待ったF1日本グランプリ!
今年は木曜日のピットウォークから日曜日の決勝日までフル観戦できる事になったので、木曜日の早朝に重いスーツケースを引きずりながら鈴鹿へ向けて出発しました!

途中、宿泊予定のホテルに寄りスーツケースを預け、鈴鹿サーキットには9時ちょっと過ぎに到着。
(参考:木曜日は白子駅周辺での手荷物預かりサービスはありません。
サーキットにあるコインロッカーは小型、数が限られているので大型スーツケースを持参する方は、事前にホテルで預けるか駅の大型コインロッカーに入れるのが無難です。)
鈴鹿サーキットメインゲート
木曜日という事もあり空いています。それにしても天気が悪いですね(笑)

ピットウォーク開始!

サイン会抽選番号付きのポストカードを確保するため、GPスクエアに直行します。9時15分前後にGPスクエアに到着しましたが、難なくポストカードをゲットする事ができました!
(参考:サイン会抽選番号付きポストカードは先着8,000枚。9時15分前後なら余裕でゲットできます。)
そのままピットウォークに参加してもよかったのですが、朝から全くなにも食べていないので軽く朝食をとることに。
ローストビーフ丼
↑朝食はGPスクエアにあるローストビーフ丼にしました!
お値段1,000円なり。味はよかったものの、ローストビーフとタレが冷たかったのが残念でしたね。暖かいご飯に盛り付ける前に、軽く暖めてあればもっと美味しく食べれたと思います(笑)

いよいよピットウォーク開始です!

ピットウォークでは
車検場
↑F1ではお馴染みの車検場や
セーフティーカー、メディカルカー
セーフティーカーやメディカルカーも間近で見る事ができます。

もちろんチームのピットも間近で見る事ができ
ザウバーのピット
↑こちらはザウバーのピットの様子。

ルノーのピット
↑ルノーのピット。

ハースのピット
↑ハースのピット。さらにピットウォークでは
ハースの司令塔
ハースの司令塔
↑ピットに設置してあるチームの司令塔も間近で見れちゃいます!

ウィリアムズのピット
↑ウィリアムズのピット。

フォースインディアのピット
↑フォースインディアのピット。

トロロッソのピット
↑トロロッソのピット。

さらにメルセデス、フェラーリ、レッドブルのピットも見ましたが、あまりに人が多かったので写真を撮るのはやめました(^-^;
また、運が良ければタイヤ交換の練習やエンジンの暖気を見れたりドライバーやチーム関係者のサインを貰う事ができます。まぁサインはよっぽど運がよくないともらえませんが。
ちなみに、私が知る限りではトロロッソのピエール・ガスリー選手、ハースのチーム代表と小松エンジニアがサインに応じていました。

ピットウォークを堪能した後は、少し時間があったので東コースウォークに向かいます。これが奇跡の始まりでした(笑)

東コースウォークの奇跡!

ピットウォークでは、F1マシンが走るコースを自分の足で歩くことができる東コースウォークが同時開催されています。

コース脇看板
コース脇看板
↑コース脇の看板など間近で見る事ができます。

排水溝のふた
マレーシアGPでは、排水溝の蓋が外れマシンに直撃するといったアクシデントがありましたね。鈴鹿サーキットではしっかりと対策されています。こういった事も東コースウォークで確認できるのが面白いところです。

ここからが奇跡タイム!!
東コースウォーク中というのに、ドライバーが続々とコースの下見にやってきました!

セバスチャン・ベッテル選手
↑フェラーリのセバスチャン・ベッテル選手。

エリクソン選手
↑ザウバーのエリクソン選手。

マグヌッセン選手、ウェーレイン選手、小松エンジニア
↑ハースのマグヌッセン選手と小松エンジニア、ザウバーのウェーレイン選手。

パーマー選手
↑ルノーのパーマー選手。

そして、ハースのグロージャン選手はお客さんにタッチするという大サービス!
グロージャン選手のタッチ
もちろん自分もタッチしてもらいました♪

東コースウォーク終了後はお昼タイム!
八ヶ岳スモーク
鈴鹿にきたらこれ、八ヶ岳スモークを食べました!
中でもハムとソーセージは絶品です。ビールとの相性も最高なので、鈴鹿にレース観戦に来られる方は是非食べてみて下さい!

サイン会抽選会

午後1時からサイン会の抽選が始まりましたが、私はハズレてしまいました(笑)
本当はこの項目でドライバーからサインを貰ってる様子を紹介したかったのですが残念。またのチャンスにかけます!

セーフティーカー、メディカルカープラクティス

ドライバーサイン会は外れてしまいましたが、実は公式プログラムに記載されていないイベントが残っています。それがセーフティーカーとメディカルカープラクティス。
F1にフリープラクティスがあるように、セーフティーカーとメディカルカーのドライバーにも木曜日の午後に1時間ほどのプラクティスがあるんです。

セーフティーカーとメディカルカーのプラクティスは、15時くらいにスタート!

セーフティーカーとメディカルカーって結構攻めて走ってるんですよ。動画からもその様子がわかると思います。コーナリングでタイヤが鳴いてますからね。

GPスクエアの様子

セーフティーカー、メディカルカープラクティスの後は、GPスクエアを散策しました。今年はこんな感じになっています↓
GPスクエア
GPスクエア
GPスクエア
GPスクエア
GPスクエア
木曜日なので人が少ないのはいいにしても、ブースが少なくちょっと寂しいですね。

ホンダブースではシビックタイプRが展示されていました。
シビックタイプR前面
シビックタイプR側面
シビックタイプR運転席
シビックタイプRリア
次はこれを購入したいので頑張って仕事しよう!

その後、レンタルカートに乗るも自己ベストを更新できず、がっくりしながら宿泊先のホテルへ帰宅。
明日はいよいよ金曜フリー走行だ!

「2017 F1日本グランプリ、金曜フリー走行観戦レポート」はこちら!