TZR50のウィンカーの電球交換方法を紹介

ウィンカーは、周りの車両や歩行者に自分の進行方向を伝える大切な装置です。
たかだが数百円の電球切で事故が起きてしまったら笑えませんね(笑)
電球の交換はマイナスドライバーが一本あれば誰でもできる簡単な作業です。
それではやっていきましょう!

ウィンカーの電球交換方法

下画像の赤丸部分に、マイナスドライバーが入るくらいの隙間があります。
ここにマイナスドライバーの先端を入れ、てこの原理で手前に押すような感じでウィンカーカバーを外していきます。
ウィンカーの下側にも同じような穴がるので、上下少しづつカバーを外していくと楽です。
ウィンカーカバー

ウィンカーのカバーを外すとこんな感じです。
電球を押しながら反時計回りに回すと、電球を外す事ができます。
ウィンカー

電球を外したらこんな感じになります。
ウィンカー

ちょっと見にくいですが、これが電球本体です。
電球を取りつける時はソケットの溝に合わせてはめ、電球を押しながら時計周りに回しましょう。
電球

電球交換が完了したら、ウィンカーのカバーをはめて作業終了です!!
お疲れ様でした♪

今回交換したもの

バルブ(12V-10Wの電球)
電球

今回の整備で使用した工具

マイナスドライバー
ラジオペンチ