TZR50にオススメなバイク装備を紹介

バイク本体にお金を掛けるのもいいですが、まずはバイクに乗る装備にお金を掛けましょう!
バイクは壊れても部品がある限り何回でも蘇らせる事ができます。
しかし、生身の体に交換できる部品はありません!
楽しむためにバイクに乗っているのに、自分で防げるミスや装備不足で不幸になってしまったら意味がないですからね。

事故や転倒を防ぐためにはライディング技術を向上させればいい話ですが、練習のためには結局バイクに乗らないといけませんから、先に装備を充実させましょう。
私が愛用している装備を紹介しているので、是非参考にしてもらえればと思います。
ちなみにヘルメット、ジャケット、グローブ、ブーツしか紹介していませんが、これだけでも正直不十分です。
この他に、ニーシンガード付きのレザーパンツが欲しいところですね。

ヘルメット

ヘルメットはフルフェイスが断然オススメです!
転倒した時、半ヘルが役に立たないのはご存知だと思いますが、ジェットヘルもあまり役に立ちません。
というのも、転倒した時の下からの突き上げ具合によってはシールドが上がってしまい、結局顔を打ち付けてしまうことがあるからです。

ちなみに私が使用しているのは、アライのクアンタムJ、全日本ロードレースでお馴染みの中須賀選手のレプリカバージョンです。
ヘルメット
3万円ほどしましたが、軽くて付け心地は抜群です!!

エアバッグ付きのジャケット(ヒットエアー)

ジャケットはエアバッグ機能が搭載されているヒットエアーがオススメです!
ヒットエアー
ヒットエアーは、転倒すると首から背中、腰にかけてエアバッグが作動し、衝撃から体を守ってくれる優れもの!(恥ずかしながら1回経験済みです(笑))
1回作動したエアバッグは折りたたんでしまい、ジャケットについている専用ボンベを交換する事に再利用することができます。

また、脊椎パッドや胸部パッドも後から取り付ける事ができます。
胸部パッド
お値段は3万5千円前後と割高ですが、3万5千円でケガをするかしないかを考えれば安いものだと思います。
ケガをして入院したら3万5千円なんて一瞬で吹き飛びますからね(笑)
ヒットエアーの詳しい情報や製品ラインナップは、製造メーカーの無限電光株式会社の公式ホームページをご覧下さい♪

グローブ

グローブをはめないでバイクに乗っている方が多いですが、危ないのでやめましょう!!
転倒時、グローブ有りと無しの場合では、指切断とかすり傷ぐらいの差が出ることがあります。
グローブは普通のバイク用グローブでもいいですが、プロテクター付きで手首もしっかり保護してくれるレーシンググローブがオススメです!

ちなみに、私が使用しているのは、ヒットエアー製のレーシンググローブです。
レーシンググローブ
定価8600円とレーシンググローブの中では安価な方ですが、プロテクターも付つきで手首までしっかりホールド、付け心地もよくオススメです。

ブーツ

スニーカーでバイクに乗っている方が多いですが、安全面を考えるとブーツがオススメです。
その中でも、レーシングブーツは別格です!!

レーシングブーツは膝や踵、つま先にプロテクターが付いていて、足首全体のホールド感が強く、安全面と操作性両方において優れています。
転倒しても、スニーカーと比べたら大きなケガはしません。
まぁ、転倒しないのが一番ですが(笑)

ちなみに、私はSIDIのレーシングブーツを愛用しています。
レーシングブーツ
3万円前後しましたが、操作性、転倒時の安全性を考えれば(悲しいかな実体験済み)安いものだと思います。

その他にも...

上記で紹介した以外にも、プロテクター付きのバイクパンツ。
そしてドライブレコーダーの代わりに、流行りのGOプロのようなアクションカメラをヘルメットに装着すれば完璧でしょう!

バイクパンツやアクションカメラは私自身所有していませんが、いずれかは購入したいと思っています。
購入後はこちらでレビューする予定なのでお楽しみに!