TZR50の冷却水の確認方法を紹介

冷却水がなくなると、エンジンの冷却ができなくなり最悪焼付きを起こしてしまいます。
外装を見てポタポタ漏れている跡がなくても、クランクケース内で少しずつ漏れている場合があります。
この場合ギアもダメになってしまうので、定期的に液量を確認しましょう!

冷却水の確認方法

冷却水の確認に工具は必要なく、とても簡単に確認することができます。
バイクを垂直にして、リカバリタンクを見ます。
これだけでOK!!
リカバリタンク

FULLとLOWの間に冷却水があればOKです!
LOW以下の場合は、水道水か専用の冷却水を補充しましょう。

また、補充してもすぐ減ってしまう場合は、冷却水がエンジン内で漏れ出している可能性があります。
早急に点検修理をしましょう。

今回の整備で使用した工具

なし!!