TZR50のチャンバー(マフラー)の交換方法を紹介

ミッションオイル交換やチャンバー(マフラー)の交換、清掃整備はチャンバーを外さないと作業できません。
チャンバーは、サイドカウルを外せば簡単に外れます。
それほど難しい作業ではないので、ぜひ挑戦してみて下さい。

チャンバー(マフラー)の交換方法

まずはリアスタンドを使い、バイクを水平にします。
(リアスタンドを使わなくても作業できますが、使った方が格段にやりやすいですよ。)
バイクスタンド

次にサイドカウルを外します。
画像赤丸部分のプラスネジ、8mm六角ボルトを外しましょう。
ちなみに、下側のネジから外すと楽ですよ。
カウルのねじ位置
カウルのねじ位置
カウルのねじ位置

カウルを外したら、いよいよチャンバーの取り外しにかかります。
まずは、リアブレーキペダルの下側にあるチャンバー固定ネジを外します。
チャンバーのねじ位置

次にシリンダー側のチャンバー固定ナット、12mm六角ナットを外しましょう。
この時、30cmのエクステンションバーを使用すると簡単に取り外す事が出来ます。
チャンバーのねじ位置

これでチャンバーが外れます。
ちなみに、下画像のようにチャンバー固定六角ナットと一緒にボルトが抜けてしまう事があります。
特に古いエンジンに多いですが、あとからちゃんとはめてあげれば大丈夫なので心配無用!!
チャンバーを外した状態

作業が終了したら、チャンバーのガスケット2枚を新品に交換し取り付ければOK!!
メーカー純正品のガスケットは販売が終了しているため、kitacoから発売されているパッキンセットを使用すると便利です。
キタコのパッキンセット

ちなみに、シリンダー側チャンバー固定六角ナットの締め付けトルクは1.8kg・mです。
後は元通りに組付ければ作業終了です!!

今回の整備で交換したもの

マフラーのガスケット(キタコパッキンセット)
キタコの部品品番:960-0040050
キタコのパッキンセット

今回の整備で使用した工具

プラスドライバー
プラスドライバー

ソケットレンチセット(8mmと12mmを使用)
ソケットレンチセット

リアスタンド
リアスタンド

トルクレンチ
トルクレンチ

エクステンションバー30cm(マフラーの取外し、取付けに使用)
エクステンションバー30cm